反抗期の子どもはあなたが感じている辛さの100倍以上も辛い中にいる

2016-02-04 | Posted in 反抗期 |  

壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳「反抗期の子どもはあなたが感じてる辛さの100倍以上も辛い中にいる

 
 
こんばんは
 
壮絶 反抗期の子どもをもつ【 母の叫び 相談室 】
高橋肖鳳です。
 
今日は「 子どもはあなたが感じている辛さの
100倍以上も辛い中にいる 」
 
というようなことについてお話しいたします。
 
 
 
 

◆ だから僕は言わないことにした

 
帰る場所は家しかないのに
そこに居場所がない子どもの淋しさ
 
そこにいても、つまんない気持ち
 
あなたはわかるでしょうか。
 
 
 
子どもにとって学校は
行かなきゃいけないところだから行く
 
でも、行っても勉強はわからないし
面倒、うざい、だるい、どーでもいい
 
家に帰ってもつまんない…
お母さんは忙しそうにしてる
話してもちゃんと僕の話しを聞いてくれない
 
話してもどうせ
お母さんが言いたいことしか言わない
 
 
 
だから僕は言っても無駄だって
 
だから面倒だから言わないことにした
 
 
 
 

◆ 子どもの反抗期は悲しみや辛さの裏返し

 
私たち女性は
おしゃべりが好きな人が多いですね。
 
中には思っていることの 全てを
しゃべらないと気がすまない人もいます。
 
そういう人は自分の中に ぐっとこらえることが
なかなかできない性格のようです。
 
 
子どもの方から何かしゃべろうとしても
「〇〇だからこうしなさい」
「お母さんはこう思う、だからこうしてね」
 
 
 
僕はお母さんじゃないのに。
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳「反抗期の子どもはあなたが感じてる辛さの100倍以上も辛い中にいる

 

 

 

 

 

 

 

 

思春期の子どもに 「 ~しなさい 」 は全くの逆効果
 
 
たった今、反抗期真っ只中!という人は
 
今から 「 ~しなさい 」 の言葉を
使わないようにしてみてください。
 
 
目に余る言動をしている子どもを見て
情けなくて悲しくて、
この状況に耐えられなくても
 
決して 「 ~しなさい 」 を言わない。
 
 
子どもの反抗期は
悲しみや辛さの裏返しなのです。
 
 
表面だけを見て 感情で
ものを言ってはいけないんです

 
 
 
 

◆ 反抗期の子どもはあなたが感じている辛さの100倍以上も辛い中にいる

 
今日、5時すぎ ふと
夕暮れ時の空を見ました
 
空の色がオレンジ色とうす紫色に染まっていて
陽が長くなっていました
 
春に向かっているんですね。
 
 
いつまでも暗闇のままでは決してありません。
必ず、トンネルの先の明かりが見えてきます
 
 
「こんなにも苦しい思いを私はしている」
 
その前に
子どもの気持ちは………
 
 
 
子どもはあなたが感じている辛さの
100倍以上も辛い中にいます
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳「反抗期の子どもはあなたが感じてる辛さの100倍以上も辛い中にいる

 

 

 

 

 

 

あなたとあなたの大切なお子さんが
今日も幸せでありますように。
 
それではまた
 
 
 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »