思春期パワー、受けて立つ時の秘訣とは?

2016-04-18 | Posted in 反抗期 |  

 
にほんブログ村 参加しました!
応援クリック よろしくお願いします ゚・:,。゚・:,。☆・:,。゚・:,。☆
 
にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
 
 
んばんは。
 
壮絶 反抗期の子どもをもつ【 母の叫び 相談室 】
高橋肖鳳です。
 
今日は
思春期パワー、受けて立つ時の秘訣とは?
 
お話しいたします。
前回 母の叫びダイアリー 続きです
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳
 
 

◆ パワー全開、中学生男の子!

 
子どもをもつ母ならほとんど人が悩む
子どもの反抗期。
 
色々なタイプの反抗の出方があると思います
 
小学生の時分から少しづつたまっていった子
素直であるがゆえに目が覚めた時に悟った子
母に甘えたい、子
 
 
 
とにかくパワー全開になったら
出させてあげること
 
これ、とても重要です。
 
 
抑えては決してだめです!
 
 
 
そうは言っても
思春期男の子のパワーは底なし沼
あふれ出るように母に向かってきます
 
でもそれはね、男の子だけではありません
女の子だって
男の子なみにすごい子 います。
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳

 

 

 

 

◆ 思春期パワー 受けて立つ時の秘訣とは?

 
そうなってしまったら
母は受けて立つ!逃げない!
反抗期の子どもの心は複雑で
何を考えているのかわかりにくいですよね
 
ですが、実はとても純粋なんです。
純粋すぎてびっくりです
 
 
 
反抗期、受けて立つ秘訣は
 
 
鉄板のように立ちふさがらない

パワー全開のお子さんは真っ直ぐに向かってきます
子どもは母に真っ直ぐに受け止めてほしい、
そう思っています。
 
 
 
本当は素直に話したいことがあるのです
 
僕はあの時、淋しかった
お母さんがそうしなさいって言ったから僕は
僕もお母さんのお布団で寝たかったんだ
本当は授業参観来てほしかったんだ
僕の大事な物を捨てた、どうして?
僕はお母さんの人形じゃない
もっと僕の方を見てほしかった
 
 
複雑ではないんです
とてもピュアで素直に
母を求めているんですね。
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

決して鉄板のように
立ちふさがらないで
 
 
表面的な言動に惑わされないで
気持ちで我が子を受け止めるの
ものすごいパワーで向かってくる子を
真正面から大きく包み込むイメージ
 
具体的には
 
言いたいことを、言わせてあげる
全部冷静に聞く
気持ちを踏みにじるような言葉は言わない
 
 
 
暴力で向かってきたとき、
そこはひるまない
 
だけど、
 
母の心はこんにゃくのように
 
柔らかくいてあげてほしいのです
 
 
 

◆ 大切なひと言が我が子を救う

 
とても難しいのですが
ここぞという時に
「言霊」(ことだま)を
子どもの心にスコーンと入れる
 
決して母の立場でものを言ってはいけません
 
ひとりの人間として
我が子をみた時の 「言葉」 です
 
そういう言葉は
上っ面の言葉でもない
攻めるような言葉でもないです
 
ひとりの人間として
母自身が我が子をみれるかどうか
 
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳

 

 

 

 

 

あなたとあなたの大切なお子さんが
今日も幸せでありますように。
 
それではまた!
 
 
 
すぐ! 
 
我が子の反抗期 相談お問い合わせをしましょう

【 お問い合わせ・ご相談申込みは こちらから 】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご相談内容を選択してください (必須)
母の叫び 相談室一般 相談室その他 問い合わせ

メッセージ本文


 
◆ 高橋肖鳳 プロフォール

壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】プロフィール「誰にもわかってもらえない反抗期の子どもの叫び」東京・神奈川・千葉・埼玉、首都圏でご相談窓口を開いています。運勢鑑定 高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

恋愛・結婚・家族・命名・子育て・進学・夫婦・
就職・仕事・起業・旅行・移転・方位・健康・
人間関係 等
 
【 あなたの幸せを 家族の充実を願って 】
 
十二支・十干・五行・気学・方位学・四柱推命・他
データベースを基に
 
動きのある(自然の法則を司る)気学を活用し
 
 
今 どうすべきか
 
どのようにすべきか
 

を ご相談の中でお話しします。

 
 
 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »