中学生 男の子の反抗期、鑑定ご相談を受けて

2016-04-09 | Posted in 事 例 |  

 
にほんブログ村 参加しました!
応援クリック よろしくお願いします ゚・:,。゚・:,。☆・:,。゚・:,。☆
 
にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
 
 
 
んばんは。
 
壮絶 反抗期の子どもをもつ【 母の叫び 相談室 】
高橋肖鳳です。
 
 
今日は
中学生男の子の反抗期、鑑定ご相談を受けて
 
 
お話しいたします。
前回 母の叫びダイアリー 続きです
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳
 
 

◆ 我が子に  『 ありがとう そして ごめんね 』

 
 
息子に手を焼いていて
どうしたら良いのか わからなかったけれど

対面鑑定相談を受けて
自分ではわからなかった息子の本質がわかり

本当に、嬉しかった!
 
 
 
母と子どもというのは一番近い存在で
近すぎるがゆえに
 
『 見えない 』部分がたくさんあります。
 
 
 
どんなに壮絶な反抗期で
家の中で暴れていても
耳を覆いたくなるような暴言
遅刻・欠席・登校拒否 でも
 
 
鑑定を受けると
ほとんどの母は涙を流されます
 
 
 
その涙は悲しみや情けなさなどの
絶望の涙ではありません。
 
 
 
我が子に対して
 
『 ありがとう そして ごめんね 』
 
 
希望と感謝の気持ちに満たされ
 
母は泣きます
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 我が子の命名

 
 
我が子を命名する時
 
実は信頼のおける第三者に
つけてもらうのが良いのです。
 
 
 
「 私たちの子どもだから私たちで命名したい 」
 
ほとんどの親御さんがそう思うでしょう
 
 
 
でもそこには人間特有の欲というものが
働く場合があります。
 
 
我が子を可愛いと思う
こう育ってほしいという願いを込めて名付けます
親ですとそう思うのは当たり前かもしれません。
 
 
 
がしかし
 
 
どんなことも 客観的にみてもらうこと
 
本当はとてもありがたいこと、なのです
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

おぎゃあ!と生まれて
目もはっきりと見えていなくても
首が座っていなくても
 
 
 
子どもはその子だけの本質をもって
生まれてきています。
 
 
 
第三者が その本質を見極めて
 
 
これから生き抜く人生を
より実りのあるものにという願いをこめて
 
名づけるのが最良です。
 
 
 
そして 苦労はもちろん試練であり
 
喜びや成功もまた、試練であると考えてください。
 
 
 
そういう意味での 「 実りある人生 」 です
 
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

『 近すぎるがゆえに見えない部分がたくさんある 』
 
そんな一番大切な事を、母にお話ししています。
 
 
 
 
次回 母の叫びダイアリーは
壮絶反抗期から早稲田大学合格までの道のり
 
浪人生活スタート、
ちょうど1年前のこの時期をどんな風に過ごしたのか
 
続きを書きたいと思います。
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

あなたとあなたの大切なお子さんが
 
今日も幸せでありますように。
 
 
 
それではまた!
 
 
【 連 載 】
 
壮絶反抗期の子どもが 1年で
早稲田大学 社会科学部に合格!その道のり!
 
〔1〕最終学歴、大学受験に一番大切な事は『基本』でした
 
〔2〕高校生のための日本の次世代リーダー養成塾
 
〔3〕天の働きである 気学・方位学 を用いる
 
〔4〕いつの間にか 反抗期がおさまっていました
 
〔5〕日本の次世代リーダー養成塾、どのように参加させたの?
 
〔6〕反抗期の子どもを見守るということ、どうすればいい?
 
〔7〕反抗期の子どもと同じ目線でやりあっても何も解決はしない
 
〔8〕あえて基礎のない状態でがむしゃらに勉強させた理由とは?
 
〔9-①〕秋田国際教養大学 高3の時 目指してました
 
〔9-②〕秋田国際教養大学 高3の時 目指してました
 
〔9-③〕秋田国際教養大学 高3の時 目指してました
 
〔9-④〕秋田国際教養大学 高3の時 目指してました
 
 〔10〕反抗期の子ども ようやく脱皮できました!
 
〔11〕ビリギャル さやかちゃん!
 
〔12〕敗北の原因、合格通知が1つも届かなかったのはなぜか?
 
〔13〕早稲田大学 入学式
 
〔14〕早稲田大学のすぐ近く、穴八幡宮
 
〔15〕反抗期の我が子、守れるのは私だけなんだ!
 
〔16-①〕 反抗期の我が子 では、うちの場合はどうなの?
 
 
 
【 お問い合わせ・ご相談申込みは こちらから 】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご相談内容を選択してください (必須)
母の叫び 相談室一般 相談室その他 問い合わせ

メッセージ本文


 
 
 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »