壮絶反抗期 母の叫び 相談室 【 ご相談申込み と 料金について 】

2016-02-14 | Posted in ご相談申込みと料金について |  

壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳「ご相談申込みと料金について」
 
んばんは。
 
壮絶 反抗期の子どもをもつ【 母の叫び 相談室 】
高橋肖鳳です。
 
今日は ご相談申込み ・ 料金について
お話しいたします。
 
 
 

◆ 相談申込みの仕方は?

 
質問)
『 母のブログはただ読んで、なるほどぉ…と
参考にさせてもらうだけなのですか?
それとも 実際にお会いして
相談することができるのでしょうか 』
 
というコメントをいただきました。
 
答え)
『 はい、おひとりおひとり 個別での
母の叫び ご相談受けています 』
 
 
母の悩みは
 
おひとり おひとり 違いますので
 
個別相談の対応をとっています
 
 
お申込みの仕方ですが
トップページのメニューバー右端
 

「 ご相談申込みページ 」
より お申込みください
 
 
※ お申込みページに料金なども含め
詳細に新しく、ご案内いたしますので
更新までしばらくお待ちください。
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳「ご相談申込みと料金について」

 

 

 

 

 

 

 

◆ 相談の仕方はどのような方法で?

 
① 対面でのご相談
壮絶反抗期 母の叫び相談室 サロンにて
 
② 対面でのご相談
関東圏内、面談場所をご案内いたします
 
③ スカイプでのご相談
遠方にお住まいの方、
身体的に外出が難しい方、
海外にお住まいの日本人の方 など
 
 
④ メールでのご相談
⑤ お電話でのご相談
※ ④⑤は考え中です
 
私としましては①②③をおすすめしています。
 
なぜか
 
初めてお会いする方のご相談は 特に
ご相談者のお顔を拝見させてもらって、
 

ご相談者の方にも 私の顔を見て

話してもらいたいからです。
 
 
その場の 「気」 というものがあります
その 「気」 は、心の動きと共に移りゆくもので
お子さんの壮絶反抗期お悩みについては
とても重要で大切なことです
 
母の心、子どもの心、を読み解きながら
話しを進めて参りますので
 
 
対面でのご相談が一番、有効的です
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳「ご相談申込みと料金について」

 

 

 

 

 

 

◆ 気になる 料金については…?

 
基本 1 時間 10000円(税込)としています。
 
 
繁華街や街中での「占い相談」料金は
20分 3000円(+税)、
30分 5000円(+税)というのが相場です
 
60分だと9000円(+税)はあたりまえということね
 
50分 12000円(+税)というところもありました。
弁護士さんご相談も30分5000円があたりまえです。
 
中には
30分 25000円、
60分 50000円、 という人もいて内容は……
人それぞれ満足度が違うと思います。
 
 
① 2時間 20000円
② 3時間 30000円
 
どちらかを選んでいただきます(税込です)
 
※ 「ご相談時間 プレゼント 」 も準備しています
※ 延長料金についても ご案内いたします
 
 
 
先日の 高校2年生 男子のご相談時間は
3時間30分ほど かかりました
 
どのようなお話しをさせてもらったかは
こちらから ↓ ご覧ください。
 
高校2年生 男子が、ひとりで対面鑑定
“ 見てくれじゃない ” どう歩むかが大切である!
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳「見てくれじゃない、どう歩むかが大切である!」

 

 

 

 

 

◆ 要は、その人物を信用できるかどうか

 
要は、その人物を信用できるかどうか
その人の人間性はどうであるか
 
 
私は 「人間性」
これが大変重要であると思っています
 
 
占いができがり
スピリチュアル的なカウンセリングができたり
色々あるようですが
 
「人間性」 だけは その人自身が
心を高める修行を 意識的に
していないといけないのです
 
親子の問題は非常に繊細です
家の中のお悩みは
表面のみを見て判断できることではありません
 
 
ご相談者の方の
生の心に寄り添わないと

子どもの問題は良き方向へと

 
開かれていかないと、
私は確信しています

 
 
 
と、また熱くなってしまいました!
料金についてのお話しのはずが
また横道にそれてしまいましたね。
 
いつも私の取り留めのない話しを
聞いていただきありがとうございます。
 
 
 
ご相談お申込みページはこちらから
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳「ご相談申込みと料金について」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたとあなたの大切なお子さんが
 
今日も幸せでありますように。
 
 
 
それではまた!
 
 
 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »