反抗期の娘の暴言、どうのり越える?!
 
 
子どもを無視すること(何とも思わない)は
それは我が子の存在がないに等しいと思います。
 
無視すること
それは親としてやってはいけないことです。
 
 
 
どんな暴言も真剣に受け止めない。
だけど、無視することはしない。
 
~しなさい の言葉は
できるだけ言わない。
 
いったいどうしたいのか 耳を傾ける。
 
 
 
今日のお話しです。
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳
 

子どもの悩み “ 暴言 ” 我が子はそこまでひどくない、と思いたい。

 
「壮絶反抗期の子どもをもつ 母の叫び相談室」と
ブログタイトルを付けた時 ある人から
 
「壮絶反抗期… すごいタイトル…」
というコメントが返ってきました。
 
 
壮絶反抗期とはどんなものかを
さらっとお話ししたところ
 
「わぁ…… こわ。」(怖ろしいと言う意味)
そして「うちはそこまでひどくないかな」
 
 
 
“ 壮絶反抗期 ”
我が子はそこまでひどくない
 
と、思いたい。
 
 
なるほどぉ と思いました。
 
 
「 反抗期であるけど
そこまでうちはひどくは、ないのかな 」
 
そういうご家庭は反抗期であっても
それほど大変ではないとお見受けしました。
 
 
 
 

【子どもとの向き合い方】暴言を真剣に受け止めない。だけど、無視することはしない。

 
切羽詰まっているご家庭の
反抗期のお子さんがどれほど大変であるか。
 
これは経験者にしかわからないんですね。
 
中学生 高校生の暴言 ひどい場合は
本当に情けなくて悲しくて涙が出ます。
 
 
どうしてそんなことが言えるの?
 
 
「こんな風にしたのは私のせい?」
 
「こんなにこの子のためにしているのに
どうして?」
 
 
 
 
子どもを無視すること(何とも思わない)は
それは我が子の存在がないに等しいと思います
 
無視すること、それはやってはいけないこと
 
 
 
母と子の性格にもよりますが
 
私が実践してきたことは
『 こんにゃくのように柔らかくなる 』です
 
 
 
どんな暴言を吐かれても真剣に受け止めない。
だけど、無視することはしない。
~しなさい の言葉はできるだけ言わない。
いったいどうしたいのか 耳を傾ける。
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反抗できるのは、母が自分を受け止めてくれる安心感があるから

 
結局のところ
最後は小さい子みたいに
 
抱っこしてあげるのが
落ち着くのに一番効果があります。
 
 
ですが、いきなり抱っこはちょっと…
という母もいらっしゃると思います。
 
甘えられるように母の方から
促してあげるのがいいのですができるでしょうか。
 
 
 
 
反抗できるのは
母が自分を受け止めてくれる安心感があるから
 
要するに、甘えたい が本音なのです
 
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

あなたとあなたの大切なお子さんが
今日も幸せでありますように。
 
 
それではまた。
 

 

 

 

 

電話相談 対面相談
 
ご相談対応・申込み・料金について
 
詳しくは こちら をご覧ください。
 
 
 
……………………………………………………
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
高橋 プロフィール
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】プロフィール「誰にもわかってもらえない反抗期の子どもの叫び」東京・神奈川・千葉・埼玉、首都圏でご相談窓口を開いています。運勢鑑定 高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

日本で唯一
家族の相互関係 運勢鑑定ができる
東洋天象哲理学研究会 学会員
 
恋愛・結婚・家族・命名・子育て
進学・就職・仕事・起業・旅行
移転・方位・健康・人間関係 等
 
あなたの幸せを
家族の充実を願って

 
十干・十二支・五行・四柱推命
気学・方位学・家相・風水 他
 
それらデータベースを基に
動きのある(自然の法則を司る)
気学を活用し
 
【 今 どうすべきか 】
お悩み ご相談についてお応えいたします。
 
……………………………………………………