中学2年生、7月の期末テストまでどう過ごすのがいい?

2016-05-01 | Posted in 自然の理 |  

 
にほんブログ村 参加しました!
応援クリック よろしくお願いします ゚・:,。゚・:,。☆・:,。゚・:,。☆
 
にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
 
 
 
んばんは。
 
壮絶 反抗期の子どもをもつ【 母の叫び 相談室 】
高橋肖鳳です。
 
今日は
中学2年生、7月の期末テストまでどう過ごすのがいい?
(平成14年 2/4~ 平成15年 2/3 生れの方)
 
お話しいたします。
前回 母の叫びダイアリー 続きです
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳
 
 

◆ 中学生と言えば思春期、反抗期で一番難しいお年頃

 
 
中学2年生のお子さんは
1年通して、
 
「冬眠」の時期を迎えています。
 
 
 
「去年はあんなに活躍できたのに
今年は〇〇くん、どうしちゃったの?」
 
「〇〇ちゃん、何となく
元気がないように思うんだよね」
 
「そう言えば今年に入ってから
体調面で気になることが多いのよね」
 
 
お子さんによって「出方」が違うのです
本年度はあまり頑張らせず
本人のペースに合わせてあげることが大切です
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 中学2年生、母へ期末テストまでのアドバイス

 
この春、中学2年生になるお子さんをもつ母へ
 
7月期末テストまでの
3か月ポイントアドバイス
 
させていただきますね
 
 
 
中学2年生 反抗期中のお子さんは
1年通してみた場合、パワーダウンぎみです。
 
だからと言って
反抗期がおさまったというわけではなく
本人の中で悶々としているはず
それが時折、表に出る そのような状態です。
 
 
 
 

◆ 2016年5月の過ごし方

 
子ども…
4月よりも5月は更に状態が良く
過ごしやすいと思います。
 
学校やお友達、習い事
お勉強についても
「和が広がる」をテーマに
積極的になって吉です
 
塾通いをスタートするにも良い時期です。
 
 
母…
お子さんの状態が良いので
母は温かく見守ってあげてください。
 
 
 
 

◆ 2016年6月の過ごし方

 
子ども…
「口の禍い」に注意です。
 
 
母…
期末テスト前の大事な時期です
自己中心的な言動が目立つ時は
そこは親として一喝すべきです。
 
とはいえ、中学2年生ともなれば
自己主張もしっかりしています
お子さんのペースにのらず
こちらサイドは冷静に!!!
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 2016年7月の過ごし方

 
子ども…
力むと足元すくわれるおそれあり。
何事にも謙虚な心を忘れないこと!
 
 
母…
6月7月は注意してあげてください。
母の接し方が非常に大事な2か月です。
 
頑張ったことをまず誉めてあげましょう。
頑張りが足りなかったと思う時は
 
何がいけなかったのか、
本人の話しを、
しっかりと聞いてあげてください。
 
そして夏休みの過ごし方に
話しを切り替えていきましょう。
 
 
 
 
今書きましたアドバイスは
本命(生まれ月)のみをみての
ワンポイントアドバイスです。
 
月命(生まれ月)を分析しますと
更に詳しいアドバイスが可能となります。
 
 
 
子どもにとって
母の支えはとても大切です
 
どうぞ参考にしてみてくださいね。
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

あなたとあなたの大切なお子さんが
今日も幸せでありますように。
 
それではまた!
 
 
 
すぐ! 
我が子の反抗期 相談お問い合わせをしましょう

 

【 お問い合わせ・ご相談申込みは こちらから 】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご相談内容を選択してください (必須)
母の叫び 相談室一般 相談室その他 問い合わせ

メッセージ本文


 

◆ 高橋肖鳳 プロフォール

壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】プロフィール「誰にもわかってもらえない反抗期の子どもの叫び」東京・神奈川・千葉・埼玉、首都圏でご相談窓口を開いています。運勢鑑定 高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

恋愛・結婚・家族・命名・子育て・進学・夫婦・
就職・仕事・起業・旅行・移転・方位・健康・
人間関係 等
 
【 あなたの幸せを 家族の充実を願って 】
 
十二支・十干・五行・気学・方位学・四柱推命・他
データベースを基に
動きのある(自然の法則を司る)気学を活用し
 
今 どうすべきか
 
どのようにすべきか
 
を ご相談の中でお話しします。
 
 
 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »