成功事例【ご相談者さまの声】ご紹介
 
 
 
・コロナ感染拡大
 学校も塾も行けなくなった
 
・生活リズムが崩れ 昼夜逆転となる
 
・やはり〇〇大学だな!決意した息子
 
・志望大学 家族で見学に
 
・大学受験まで残り4ヶ月
 ようやく受験勉強スタート
 
 
 
今日のお話しです。
 
 
 
 
前回 反抗期【母の叫び相談室】ブログ
『不登校になるには理由があったのです。』2021年5月②
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
 
 
 
 
今日のお話しは
こちらの続きになります。
 
【悩み解決事例】⑤息子と会話がない…まずそこを改善!
 
 
 
※お話しはご相談者さまの了解を得て
ご紹介しております。
 
 

ご相談者さまの声【高3から夏休みオープンキャンパスまで】

 
 
<コロナ感染拡大
学校も塾も行けなくなった>
 
 
やっと塾に入りリズムが出来た頃に
コロナの非常事態宣言のため、
 
塾は3月の中旬から
お休みになりました。
 
 
 
高3の春に学校も行けない、
塾もない
 
勉強など自分でやる気にもならなくて、
ダラダラした日々が続きました。
 
 
「えー高3になったら勉強始めるよね?」
と私はいつも言いたかったけど、
忍耐の日々でした。
 
 
それが出来たのは、
先生に何でも息子の様子を相談して
アドバイスをいただいてましたので
そのおかげだと思います。
 
 
「本人はやらなきゃいけないと
自分でわかってるはずだし
信じて待っててあげよう」
 
「具体的な大学に入ったイメージが
湧くようにもう少し声をかけてあげて」
 
 
と先生からアドバイスをいただきました。
 
 
 
 
<生活リズムが崩れ 昼夜逆転となる>
 
思いついたことは色々
トライ&エラーしながらやってみました。
 
 
まず1人暮らしするんだから
料理出来ないとと思い
料理器具や専用の包丁を買ってあげたら、
 
勉強どころか料理やケーキばかり
作っていました。
 
 
時間だけが過ぎていく中、
周りは勉強勉強でしたが、
 
 
息子は生活リズムが崩れてしまい
昼夜逆転生活でした。
 
 
 
その頃の先生とのLINEを見ると
不安で不安でしかたない私がいました。
 
 
 
塾がやっと6月から対面になり、
塾の振替授業で毎日行くように
なりました。
 
学校もやっと対面になり
毎日行ってくれました。
 
 
昼夜逆転生活から無理やり直したので
疲れて寝てしまう事が多かったです。
 
 
 
 
<やはり〇〇大学だな!決意した息子>
 
この頃から大学のパンフレットを
取り寄せ始めました。
 
 
受けるかわからないけど
志望の国立、その周りの私大、
 
家から通える大学と
順番に見せていきました。
 
 
 
もう大学行かないのかな?
と思うくらい勉強しませんでしたが、
 
息子がパンフレットを見た時に
 
「やはり〇〇大学だな!」と
決意しました。
 
 
「えー大丈夫?
もう少し下げたほうが…」と思いましたが、
 
 
やっと言葉に出してくれたので
怖かったけどほぼ国立1本で
行くことに決めました。
 
 
 
 
<志望大学オープンキャンパス 家族で見学に>
 
息子は高2までにどこにも
オープンキャンパスに行った事がないので、
 
実際にキャンパスを見せたほうが
やる気になるかと思い、
 
先生に見学の日にちを選んで
いただきました。
 
 
夏の暑い中でしたが、
家族で見学に行きました。
 
 
大学の周りの雰囲気や
街の様子を見てまわりました。
 
 
私も知らない場所でしたので
どんな所かわかって安心しました。
 
 
あとは本人にやる気スイッチが
入ってくれますようにと
祈るのみでした。
 
 
 
 
<大学受験まで残り4ヶ月
ようやく受験勉強スタート>
 
2学期に入り、模試が予備校で
たくさん始まりました。
 
しかし申し込んでも息子は行かなくて
ハラハラする日々が続きました。
 
 
この時も先生にどうしようと
毎回LINEを送っていました。
 
 
先生は私が不安になるような事は
言わないで
 
「でん」と構えてくださっていたので、
耐えられたと思います。
 
 
 
塾には行ってましたが、
自主的に勉強する姿をようやく
見られるようになったのは
9月に入ってからでした。
 
 
 
残り4ヶ月、本人も
間に合わないかもと言いながら
 
参考書を買ったりし始めました。
 
 
勉強しているような
していないような日々が
過ぎていきました。
 
 
 
まだまだ手をつけていない教科も
ありました。
 
見守ってるのが辛くなる日々でした。
 
 
 
 
 
 
ご相談者さまの声
 
次回 母の叫びブログ
続きます。
 
 
次のブログで「ご相談者さまの声」は
最後のページとなります。
 
 
 
 
 

【決定的に不登校とならぬよう】親は子供を追いつめない。

 
中学受験合格から
中1~高3の秋までの5年半
 
長かったですね…
 
 
Tさんのお気持ち 限界に近かったです
倒れちゃいそうになる一歩手前の
状態でしたね。
 
 
 
色々と状態を確認しながら
Tさんと共に頑張ってきました。
 
 
Kくん本人は
学校に行けば かなり疲れてしまう
 
そして地に足がついていないような感じで
 
中高の6年間
力を出しにくかったと思います。
 
 
 
そのような方位の作用があったこと
 
だけど本人はそんなこと
わからないですからね。
 
 
 
そういうことも親が理解していれば
 
子供を追いつめることを
しないですみます
 
 
決定的に「不登校」とならずにすむ
こと多くあると思うのです。
 
 
 
 

【一番大切なこと】オープンキャンパス親と一緒に行く

 
それから初めての大学見学
オープンキャンパスですが
 
これは大事だと私は考えます。
 
 
あまり知られていませんが
大切なことがあります。
 
 
初めての大学見学は
やはりお日にち観た方がいいかな♪
 
 
これは「お見合い」と一緒で
 
できましたら良い日に「お見合い」
させてあげたいと思い
アドバイスいたしました。
 
 
それと
お父さんとKくんは良い関係でね
これもとても大事なことですよね。
 
 
 
前もって私の方で
大学の地域の氏神様をお調べし
お参りのし方もお教えいたしました。
 
 
暑い中でしたけれど頑張って
ちゃんと3人で行かれました。
 
 
 
お参りされ 御祈願されて
それがちゃんと通じていたことが
後に色々な事柄からわかりました。
 
 
これはですね…
説明がとても難しいです。
 
(心を正して 五感を澄ませていれば
何かしら状態をみせてくれます。
不思議なのですが本当に。)
 
 
 
こちらについてはTさんのお心を
大切にして差し上げたいと思いますので
 
詳しいお話しは
省かせていただきますね。
 
 
 
 
 
 
次回 母の叫びブログ
ご相談者さまの声
 
【共通テスト~本命大学合格
念願のひとり暮らしスタート】
 
 
 
※お話しはご相談者さまの了解を得て
ご紹介しております。
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】

 

 

 

 

 

 

あなたとあなたの大切なお子さんが
今日も幸せでありますように。
 
 
それではまた。

 

 

 

 

 

電話相談 対面相談
 
ご相談対応・申込み・料金について
 
詳しくは こちら をご覧ください。
 
 
 
※ お知らせ(2021/02/17)
【ライン電話での相談可能となりました】
 
女性のみ登録↓
友だち追加
 
ご登録の際「登録しました」だけ
お返事お忘れなくお願いします。
 
お友達登録をしていただいた後
私 高橋よりお返事いたします。
 
 
 
また ご相談ご希望の方へ
 
『相談用ライン電話リクエストをお送りします』
そちらで会話ができるようになりました。
 
固定電話や携帯電話の料金はかかりません。
 
ライン電話(通信費無料)でのご相談となります。
 
 
 
 
2021年6月 今月の運勢
< 6 / 5 ~ 7 / 6 >
ブログ内 配信
 
子供の深い悩みに対して見て見ぬふりしない。
子供との会話に相槌を打つことの効用
 
今月の運勢 最新情報はこちらから
 
 
 
 
……………………………………………………
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
高橋 プロフィール
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】プロフィール「誰にもわかってもらえない反抗期の子どもの叫び」東京・神奈川・千葉・埼玉、首都圏でご相談窓口を開いています。運勢鑑定 高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

 

家族の相互関係 運勢鑑定ができる
東洋天象哲理学研究会 学会員
 
恋愛・結婚・家族・命名・子育て
進学・就職・仕事・起業・旅行
移転・方位・健康・人間関係 等
 
あなたの幸せを
家族の充実を願って

 
十干・十二支・五行・四柱推命
気学・方位学・家相・風水 他
 
それらデータベースを基に
動きのある(自然の法則を司る)
気学を活用し
 
【 今 どうすべきか 】
お悩み ご相談についてお応えいたします。
 
……………………………………………………