家庭のあり方
 
子育て 母親の役割
 
 
女性の
その年代に合わせた働き方
 
 
 
何を言っても
一番大切なことは
 
『子供の心の健康』です。
 
 
 
 
■『一緒に思春期 反抗期の
 
難しい時期の子育て頑張ろうね
 
いつもあなたのそばにいます
そんな気持ちでいます。』
 
 
お話し書き添えました。
 
 
 
 
前回 反抗期【母の叫び相談室】ブログ
『身体の不調とメンタルケアの関係性』2022年1月【2】
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
 
 

【心の不健康を引き起こす】心に描く自分と現実とのギャップ

 
若い時から一生懸命にお仕事に
取り組んできて
 
常に勉強もしながら
実践も積んできました。
 
 
ありがたいことに
役職もエリートコースもたどって。
 
 
「本当に〇〇さんはご家族もいて
お家のこともこなしてすごいですね」
 
誰もがほめてくれる。
 
 
 
だけど…
 
いつしか自分はギリギリのところで
頑張っていることがわかって
 
 
信じて頑張ってきた自分と
本当の現実とのギャップが
 
 
いつの間にかできていたことに
ある日 気づきました。
 
 
 
 
 

【女性その年代に合わせた働き方】家庭を維持することの難しさ

 
まわりの人がほめてくれるような
そんな人間じゃない
 
いつもギリギリのところで
頑張ってきた。
 
 
 
夫や子供 家庭を
犠牲にしてきたかもしれない…
 
 
 
女性という立場での
その年代に応じた働き方
 
本当に難しいですよね。
 
 
 
自分の生きてきた道を
ふと振り返ってみて
 
 
いつどこで間違えたんだろう
思う時があります。
 
 
 
家族をもつこと
 
独身時代の働き方と
家族をもってからの働き方と。
 
 
 
女性と男性の違いも
日本はどうしてもあると思います。
 
 
 
そして家庭においては
 
母親にしかできない
役割というのがある。
 
 
 
 
 

【家庭のあり方 子育て 母親の役割】子供の心の健康が一番大切

 
もし家族 特に子供を
犠牲にして働いてきたとしたら…
 
 
 
そのような働き方というのは
私はどうしても違和感があるのです。
 
 
私にとっては になりますが
 
生きる上で
 
子供の心の健康が一番大切
と考えるからです。
 
 
 
だからと言って甘やかしたり
我が物のように囲い込むような
ことはしてはいけなくて。
 
 
 
家族 家庭のあり方 子育て
母親の役割は
 
 
本当に難しくて 大切だと
そう思います。
 
 
 
 
 

【40代50代の女性の働き方】家庭と仕事の両立の難しさ

 
40代50代の女性の働き方
 
 
キャリアを維持していくこと
 
家庭と仕事の両立の難しさ
 
 
夫との関係は
子供との関係は
 
 
 
50代になってきますと
家族の形が成り立ってきていると思います。
 
 
それは間違いなくこれまでの
あなたの心 行いが反映されています。
 
 
 
30代40代の働き方 過ごし方
家庭のあり方が
 
50代にある程度示される
ということになるのです。
 
 
 
それが良かったのか 悪かったのかは
 
これから先を生きてみないと
実際にはわかりません。
(少しいくとはっきりわかる時がきます)
 
 
 
家庭の中で女性 母親という立場は
とてもとても重要です。
 
 
忘れてはいけないこと
一番大切なことは
 
『子供の心の健康』なのです。
 
 
 
 
 
 
………………
*ひとり言*
 
 
こちらの母の叫びブログですが
ひと記事 ひと記事
 
心のままに 包み隠さず
これまで書いてきました。
 
 
 
広告等を設置する気はさらさらなく
(お金儲けのために立ち上げたサイトではない)
 
 
惜しみなく言葉にして
 
おひとりで悩み辛い思いを
している方の心に届けばと
 
一生懸命に発信してきました。
 
 
 
その記事もいつの間にか
500記事を越えていました。
 
 
ブログ内の言葉を
写メにしてフォルダーに保存を
して下さっている方
 
 
はじめて母のブログを見つけて
いただいた方の中には
 
むさぼるように読まれた方も
 
 
自分に向けて
書いているのではないかと思われた方
 
 
泣けて 泣けて
たまらなかった方
 
 
 
そんなお声をこれまで幾度も
聞かせていただいています。
 
 
私自身はそんなお声を聞いて
 
そんなに気持ちを
動揺させてしまったの…?
ごめんなさい
 
申し訳ない気持ちと
 
 
一緒に思春期 反抗期の
難しい時期の子育て頑張ろうね
 
いつもあなたのそばにいます
 
そんな気持ちでおります。
 
 
 
ブログで
発信させてもらっている内容は
 
おひとり おひとり
受けとめ方は違うと思います。
 
 
違って当然ですよね
みんな生きてきた道が違うのですから。
 
 
また受けとめ方というのは
自由であるとも思います。
 
 
 
その「受けとめ方」が最初の一歩
 
とてもとても大事な瞬間です。
 
 
勇気をもってご自分を変える一歩を
歩みはじめるのか
 
 
ブログは読んでいただいていても
 
結局は新しい一歩を踏み出しきれない
ご自分でいるのか。
 
(同じ所 同じ気持ちでとどまっている)
 
 
 
ご自分を変えるには
心を変えることなのです。
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
 

 

 

 

 

 

今日もありがとう。
 

 

 

 

 

 

 

 

2022年1月 今月の運勢
< 1 / 5 ~ 2 / 3 >
ブログ内 配信
 
『己を知ることで人との関わり方が変わる』
 
『身体の不調とメンタルケアの関係性』
 
今月の運勢 最新情報はこちらから
 
 
 
 
電話相談 対面相談
 
ご相談対応・申込み・料金について
 
詳しくは こちら をご覧ください。
 
 
 
 
……………………………………………………
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
高橋 プロフィール
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】プロフィール「誰にもわかってもらえない反抗期の子どもの叫び」東京・神奈川・千葉・埼玉、首都圏でご相談窓口を開いています。運勢鑑定 高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

 

家族の相互関係 運勢鑑定ができる
東洋天象哲理学研究会 学会員
 
恋愛・結婚・家族・命名・子育て
進学・就職・仕事・起業・旅行
移転・方位・健康・人間関係 等
 
あなたの幸せを
家族の充実を願って

 
十干・十二支・五行・四柱推命
気学・方位学・家相・風水 他
 
それらデータベースを基に
動きのある(自然の法則を司る)
気学を活用し
 
【 今 どうすべきか 】
お悩み ご相談についてお応えいたします。
 
……………………………………………………