【浪人生・受験生】 浪人生活 母の心得

2016-06-18 | Posted in 浪人生 |  

今日は
浪人生活!成功へ導こう!
 
お話しいたします。
前回 母の叫びダイアリーはこちらからどうぞ

 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳
 
 

◆ 浪人生の母の気持ち

 
浪人生の息子さんがいらっしゃる母から
ご連絡(メール)をいただきました
心の叫びを感じました。
 
 
体調面が心配
 
気持ちがシャキッとせず
勉強に向かう心がどこか上の空
 
 
母の悩みは尽きませんね
そう。
次から次へと心配事がおこります。
 
 
ですが、悲しくなることはありません
それが人生なのですから。
 
 
 
 

◆ 浪人生活 失敗させない

 
次から次へと問題点・心配事がでてくるのは
簡単にいうと、当然のことなのです。
 
母としては
安全に幸せに我が子が良い状態であること
願いますよね
 
 
ですが現実は
我が子もひとりの人間として生きている以上
その子にふりかかる試練はあるのが人生です
 
 
 
ただ、母としては
我が子を成人させる義務
自立させる義務がある
 
我が子にふりかかる試練は
母自身のことでもあります
 
 
 
私のことで言いますと
娘のことである心配事が最大になるといつも
 
ぷちっと意識が切り替わり
正々堂々と、
我が子の試練を一緒に受け止める覚悟をもとう!
そんな風に思ってきました。
 
不思議ですがいつもそのパターンでした
 
 
そう思った瞬間に 母の心が
子どもにも浸透していくのです
 
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

◆ 浪人生活 成功へ導びこう

 
感情は連鎖反応を起こします
 
母の心が心配で押しつぶされそうになる
少しのことで、ポキッと折れそう
表情も自然に曇ってしまう…
 
わかります、心配は心配ですもの
とてもよくわかります。
 
 
 
母の心にどんな心配事があっても
強くたくましく、正々堂々と前を向いていると
 
自然と家族全員がその意識に包まれます
 
 
 
なぜなら
 
家族の中心である母は
その存在だけで意味があるからです
 
 
 
 

◆ 受験生の母の心得

 
浪人生や受験生というのは
自立する一歩手前の大切な大切な時期です。
 
良い受験期をぜひ体験させてあげてください。
 
 
 
結果も大事
でも、一番大切なことは
結果にいくまでの、心なのです。
 
結果、結果という人もいます
ですが私の考えは違います
 
 
 
心に思っていることが全てです
 
心に思っていることが、
目の前の言動になります
 
 
 
その小さな心の積み重ねが
目標地点で花開く
 
そのための 『 今 』 なのです
 
 
 
その時その時を一生懸命になること
小さな選択をする時に
正しいと思う方を行っていくこと
 
たった今が 未来をつくります!
 
 
 
まずは母自身が今お話ししたことを意識してみる
 
必ず家族全員に変化が起こりますよ
 
 
 
 
【 まとめ 】
 
母の存在は 家族をつくる
 
正々堂々と試練に立ち向かうこと
意識は連鎖反応を起こします
 
その瞬間から運勢も変わっていきます
 
 
 
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

あなたとあなたの大切なお子さんが
今日も幸せでありますように。
 
 
それではまた!
 
 
 
にほんブログ村 参加しました!
応援クリック よろしくお願いします ゚・:,。゚・:,。☆・:,。゚・:,。☆
 
にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村
 
 
続き 母の叫びダイアリーはこちらから
【 お問い合わせ~ご予約当日までの流れ 】
 
 
 
2017年2月の運勢 <2/4~3/4>
ブログ内 配信!
今月の運勢 “3つの注意点と対処法”
九星別 “体調面に注目”
九星別 “良い面を意識して運気アップ”
 
今月の運勢 最新情報はこちらから
 
 
◆ 高橋 プロフィール

壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】プロフィール「誰にもわかってもらえない反抗期の子どもの叫び」東京・神奈川・千葉・埼玉、首都圏でご相談窓口を開いています。運勢鑑定 高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

恋愛・結婚・家族・命名・子育て・進学・夫婦・
就職・仕事・起業・旅行・移転・方位・健康・
人間関係 等
 
【 あなたの幸せを 家族の充実を願って 】
 
十二支・十干・五行・気学・方位学・四柱推命・他
データベースを基に
動きのある(自然の法則を司る)気学を活用し
 
 
今 どうすべきか
 
どのようにすべきか
 
 
を ご相談の中でお話しします。
 
 
 
 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »