2020年11月 今月の運勢
< 11 / 7 ~ 12 / 6 >
 
 
良い面とはどんなこと?
 
気をつけることとは?
 
 
 
11月より
3ヶ月の過ごし方
 
についても
気学の観点よりまとめました。
 
 
 
 
「大事な子どもだからこそ
手元に置いて甘やかすのではなく
厳しい経験を積ませる」
 
先人の方の生活の中の教えとは
なんと尊いのでしょう。
 
 
『子供が自分で生き抜く力をもつ』
 
そのように育てるのが親の役目だと
私は思っています。
 
 
 
お話し書き添えました。
 
 
 
 
前回 反抗期【母の叫び相談室】ブログ
【家庭における人間関係‐歴史を変えることはできない】2020年11月①
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
 
………………
一白水星
 
 
今月は少しイライラ感が増す
傾向にあると思います。
 
 
お付き合いの幅も広がりがあり
お財布の紐も
気持ちの上でも
ゆるみが生じやすい時
 
 
今月はふだんよりも
気をひきしめておいた方が
良さそうです。
 
 
イライラ感つのり
思いがけないことから
口の災いにもご注意くださいね。
 
 
 
■ 11月 注意月といたします。
表向き良い感じにみえても、内面
不安感などあり。
言葉遣いにはご注意を。
 
■ 12月 停滞月となります。
脱皮したい心持ちになるかと思い
ますが、ここは我慢の時です。
内面磨きを行ってくださいね。
 
■ 1月 本年度大事な12月を経て
1月は「まとめ」の一か月となります。
目に見える事でも、心の内の事でも、
何かしらの気づきがあるはずです。
 
 
 
 
 
………………
二黒土星
 
 
二黒の方の11月は
とても大事な時期となります。
 
 
鬼門の作用を受け
色々な意味合いで欲の膨らむ時。
 
 
自身の感情に巻き込まれないよう
客観的に冷静に判断していくことが
肝要となります。
 
 
今月の考えや方針等が
2021年1月以降の運気を
つくっていくことになります。
 
 
 
■ 11月 身辺、精神面でも様々変化の
起こりやすい時。環境を変えたいなど
新しい物事に気持ちが動きやすい
時期となります。
 
■ 12月 注意月となります。
自ら失敗を起こさぬよう、何事も
細心の注意と慎重さが必要になります。
 
■ 1月 前月の判断のし方、過ごし方
により、今後の方針の分かれ道となり
ます。上手くいかないと感じた場合は
あせらないことが大切になります。
 
 
 
 
 
………………
三碧木星
 
 
良好月となります!
 
 
色々な気づきがある時であり
ふだん気づかないことも
評価されたりと 何かと驚くことが
あるかもしれません。
 
 
ただ持ち前の頑張りが発揮されない
ということもあり
 
それは力不足というわけでなく
力を出しにくい作用があるのです。
 
 
今月はこれまで自分自身がつくってきた
運気に身をまかせる過ごし方で
よろしいと思います。
 
 
 
■ 11月 良好月となります。
頑張ってこられた方には努力が実を
結びご褒美がもれそう。過去にトラブル
を抱えていた方は表面化の兆しありです。
 
■ 12月 低迷月となります。
気力体力共に低下の兆しで、これまでの
疲れが出てきますので要注意です。
早めに休養を取り入れるようにしましょう。
 
■ 1月 注意月となります。
一歩一歩慎重に進むようにしてください。
情報について 人間関係についても
状況判断をしっかりと。
 
 
 
 
 
………………
四緑木星
 
 
11月 低迷月といたします。
 
 
疲れが蓄積してきています。
休養をとるように致しましょう。
 
 
身体的に調子の悪いところが
出てくる可能性もあり
気をつけて観察しておく方が
よろしいと思います。
 
 
調子の悪いところが小さくとも
内容によってはいれずそれが
姿をはっきり現すことがあります。
 
 
その時期は早くて…
2021年1月以降と。
 
 
四緑の方は来年度以降
飛躍の運気となるため
 
 
今のうちから心身ともに
整えておかれると良いと思います。
 
 
 
■ 11月 これまでのストレスや疲れが
出てきて低迷の兆しです。エネルギー
チャージの時、休養いたしましょう。
 
■ 12月 運気上昇の兆しです。
今後の飛躍のための最終準備の一か月
となります。大事なことは急がないこと。
忘れ物のないように準備してください。
 
■ 1月 良好です。前進の気に包まれ
新たな道へとチャレンジの心が大きく
なる月です。注意点として『自我を
押し通すことはNG』です。
 
 
 
 
 
………………
五黄土星
 
 
良好月となります!
 
今月しっかり良い種をまきましょう。
 
 
質の良い栄養を蓄えた苗は
いずれ大きく成長し
立派な花を咲かせます。
 
 
良い行いには
良い結果がある
 
そういうことですね。
 
 
こうなってきますと注意がありまして
五黄の方はどうしても
自信満々になりすぎる傾向があり
 
 
この「~すぎる」というところが
命取りとなりますから
充分に気をつけてくださいね。
 
 
まわりへの配慮が大切になるかな。
 
 
 
■ 11月 運気回復の兆しです。
人間関係の広がりを大切に
何事も前向きに取り組もう。
 
■ 12月 盛運月となります。挑戦意欲
も増し、何事にも前向きOKです!
ただし周りへの気遣いは忘れずに。
 
■ 1月 続いて良好月となります。
大切な人の言葉に耳を傾け
調和を大切に何事も行うことで
益々の繁栄があるはずです。
 
 
 
 
 
………………
六白金星
 
 
今月は進み方を吟味する必要が
あると思います。
 
 
広い視野をもって
物事をみることが大事になります。
 
物事をみる目に奥行きがあれば
尚良いですね。
 
 
六白の方は来年度(節分以降)
中宮の年を迎えます。
 
大きな節目の年となるわけです。
 
 
それと関連して
来月 12月は大変重要な意味をもつ
時期になります。
 
 
 
■ 11月 前向きに進みたい気持ちになる
と思いますが注意が必要です。失敗しないよう
進み方をよく考えることが大事になります。
 
■ 12月 良好月といたします。
キーポイントは良質な情報収集と活用実行
です。ぜひともこのチャンスを逃すこと
のないようにしましょう。
 
■ 1月 注意月となります。
前月の行いや状況を静観するとよろしい
と思います。新しい事をスタートするのは
ひかえた方が無難な時です。
 
 
 
 
 
………………
七赤金星
 
 
エネルギー上昇中ではありますが
空回りとなる感はあります。
 
力まないことが大事になるかと思います。
 
 
味方はまわりに多くいる ある
思います
 
 
自分が中心になるのではなく
横並びが大切、協調性ですね
まわりの人に感謝の念をもって
行うことが肝要と思います。
 
 
 
■ 11月 未来に向けて運気上昇中では
ありますが今1つ思うままにいかない
ジレンマを感じるかもしれません。
ここも我慢の時、12月の手応えを目標に
淡々と行うことが大切です。
 
■ 12月 本年一番のけじめの一か月と
なります。足りなさを感じた時は改め
見直すこと。評価が良い場合はそのまま
進んでください。
 
■ 1月 運気は五分五分か、いえ良い方が
大きく作用すると思います。目標にして
きたことを今一度強固にすること。
意識は常にポジティブにして。
 
 
 
 
 
………………
八白土星
 
 
盛運月となります。
 
 
気が大きく働きますので
自分自身では自制を心がけましょう。
 
 
目上の方からの助言にも
恵まれる時であり
 
決断力 実行力を伴う
恵まれた時期になります。
 
 
ぜひとも『心持ちは素直に』
過ごせるとよろしいと思います!
 
 
 
■ 11月 好運月・盛運月となります。
これまでの反省点、これからの行い方を
今一度自己分析をして今後の目標にむけ
前進あるのみです。
 
■ 12月 続いて良好です。積極的姿勢で
取り組むことOKです。ただし配慮は必要
です。正しい道を自信をもって進みましょう。
 
■ 1月 あえて注意月といたします。
五分五分の運気と認識しましょう。
良い運気を引き寄せるためにも
気持ちを引き締め直しましょう!
 
 
 
 
 
………………
九紫火星
 
 
良好月といたします。
 
 
『気持ちを入れて頑張る』ことで
充実した時間を過ごせると思います。
 
 
反発心があるとせっかくの良い時期を
台無しにしてしまうことになりかねません
 
まわりに起きる状況、大切な人の言葉を
素直に受け止める姿勢をもちましょう。
 
 
七赤中宮の年は九紫の方は西の位置で
暗剣殺を受けます
 
良し悪しがわりとはっきり現れた
一年だったのではないでしょうか。
 
 
全ては意味がありますので
ご自身でしっかり自問自答して
来年度につなげていけたらと思います。
 
 
 
■ 11月 良好月となります。これまで
頑張ってこられた方には実を結ぶ時。
イライラ感つのる時はリラックスできる
ことを取り入れる、または原点をみ
気持ちを落ち着かせよう。
 
■ 12月 注意月となります。
ここで一旦ひと区切りつくことになります。
何事も油断は禁物、また交友関係、恋愛事、
金銭面でもご注意くださいね。
 
■ 1月 良好月といたします。
翌月を良いものにするには、また
本年度(七赤中宮の年)最後の月にもなり
1月の過ごし方は非常に大事なります。
 
 
 
 
 
 
………………
*ひとり言*
 
 
「可愛い子には旅をさせよ」
ということわざがあります。
 
 
「大事な子どもだからこそ
手元に置いて甘やかすのではなく
旅をさせて厳しい経験を積ませる
べきである」という意味ですね。
 
 
先人の方の生活の中の教えとは
なんと尊いのでしょう。
 
 
 
『子供が自分で生き抜く力をもつ』
 
そのように育てるのが親の役目だと
私は思っています。
 
 
 
お友達付き合い(人間関係)でも
自分で上手く渡っていかねばなりません。
 
 
受験については誰の助けもない
自分で頑張らないといけません。
 
 
大学のお勉強や卒論
就職活動においても
親は何も手助けができないのです。
 
 
社会に出てからも
色々な出来事が我が子を待っています。
 
 
 
環境や状況、性格にもよりますが
 
13才~14才 という時期が
大切なボーダーラインと私は考えています。
 
 
 
思春期 反抗期の難しい時期ではありますが
 
小学生高学年、中学生、高校生のうちに
 
 
『親の役目』をしっかり認識して
子育てを行うことがとても大切と思います。
 
 
 
 
 
 
 
今月もよろしくお願い致します。
 
良い一か月にいたしましょうね♪
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】

 

 

 

 

 

 

あなたとあなたの大切なお子さんが
今日も幸せでありますように。
 
 
それではまた。

 

 

 

 

 

電話相談 対面相談
 
ご相談対応・申込み・料金について
 
詳しくは こちら をご覧ください。
 
 
 
 
2020年11月 今月の運勢
< 11 / 7 ~ 12 / 6 >
ブログ内 配信
 
【家庭における人間関係‐歴史を変えることはできない】
 
【子育て親の役目‐子供が自分で生き抜く力をもつ】
 
今月の運勢 最新情報はこちらから
 
 
 
 
……………………………………………………
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
高橋 プロフィール
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】プロフィール「誰にもわかってもらえない反抗期の子どもの叫び」東京・神奈川・千葉・埼玉、首都圏でご相談窓口を開いています。運勢鑑定 高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

 

家族の相互関係 運勢鑑定ができる
東洋天象哲理学研究会 学会員
 
恋愛・結婚・家族・命名・子育て
進学・就職・仕事・起業・旅行
移転・方位・健康・人間関係 等
 
あなたの幸せを
家族の充実を願って

 
十干・十二支・五行・四柱推命
気学・方位学・家相・風水 他
 
それらデータベースを基に
動きのある(自然の法則を司る)
気学を活用し
 
【 今 どうすべきか 】
お悩み ご相談についてお応えいたします。
 
……………………………………………………