反抗期を終わらせるには
 
子供の思うように
伸び伸び育てること。
 
 
 
今日は
家庭内のお悩みが解決に結びついた
 
家族のご相談事例を
ご紹介させていただきます。
 
 
 
前回 反抗期【母の叫び相談室】ブログ
私のお気に入り オフホワイトの小さなチューリップ
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
 
※ 事例については
ご相談者さまの了解を得て
お話しさせていただいております。
 
個人が特定できるような内容は
ふせております。
 
 

【大学生になってからの反抗期】母親の対応⇒解決に結びつきました。

 
はじめてのご相談問い合わせは
2018年の確か…新緑の頃だったと思います。
 
その数か月後に
サポート相談に入られました。
 
 
ふだんはラインでのやりとりを
重要な場面では何度もお電話で話しました。
 
 
はじめの頃に相談室までおいで下さり
対面でのご相談もさせていただきました。
 
 
一番大きなお悩みが
ある日突然の解決に至りました。
 
ご相談者さまSさんも驚いていて
私自身も驚きました。
 
 
何か月も子どもへの対応に
自問自答し 苦労しながらも
あきらめず頑張ってきました
 
 
いつの間にか 我が子は心の成長を
成し遂げていたのです。
 
 
 
 

宝石のように育てられた子供の本心とは。

 
 
大学生になったお嬢さんが
激しい反抗心あらわになり
 
どう接してよいか
途方に暮れる毎日でした。
 
 
そしてパパと娘の関係が日に日に
良くない状態になっていきました。
 
 
Sさんは間にはさまれ
毎日毎日が苦しくてつらくて
 
体調がくずれ一時本当に
心配な時があったほどです。
 
 
 
ご相談サポートがはじまって
1年ほどが経ちました頃 ようやく
家庭内ずいぶんと落ち着いてこられ
 
そろそろサポート卒業してもらって
大丈夫かな…思っていたところに
 
大事件がパパとKちゃんの間に起こりました。
 
 
 
大切に 宝石のように育てられたKちゃん
 
はじめて父親に強い反抗心をみせました。
 
 
 
赤ちゃんの頃から宝石のように
大事に育てたのは両親などまわりの大人です
 
本人はというと
違う世界をみていたのですね。
 
 
 
 

親の自己都合が親子関係の摩擦を呼ぶ。

 
まず我が子のもって生まれた性格や気質を
状況をみながら何度も何度もお話しして
理解いただくよう努め
 
 
同じようにパパの性格や気質も
状況をみながら何度も何度もお話ししました。
 
 
そして一番重要なご相談者
ご自身 Sさんのこと
 
もって生まれた性格や気質を
客観的に理解ができるよう
何度も何度も繰り返しお話ししました。
 
 
 
誰でも人のことは見えるのです。
 
自分のことは…というと
客観的にみるのはとても難しいですよね。
 
 
それぞれ皆 価値観が違い
ものの見方や 人の見方が違います
 
考え方も違います
 
思いや考えを声に出して
表現するのも皆それぞれ違います。
 
 
自分と同じ人間はいません。
 
 
 
親の「こうあってほしい」
その強い気持ちが親子関係の摩擦を呼び
 
そして これは親の自己都合なのです。
 
 
 
 

パパの性格を変えるのは無理。ではどうすればいいの?

 
目の前の状況は
心がつくりだしています。
 
ですから
心のもち方が非常に大事になります。
 
 
パパはパパで
苦しんでいらっしゃったと思います。
 
大切に育ててきた
可愛い娘と1年半以上の間
話せずにいたのですから。
 
 
大人になると「素直になる」こと
本当に難しいです。
 
 
パパの性格を変えるのは
誰が頑張ってもこれは無理というもの
 
 
パパに限らず 全ての人の性格は
変えることはできないと思います。
 
 
 
変えることができるとすれば
それは考え方です。
 
 
『性格は変えられないけれど
考え方は変えられます。』
 
 
 
まわりにいる者ができること それは
言葉ではなく 心で接すること
 
 
状況は心がつくりだしていることを
考えますと
 
こちらサイドの心のもち方を変えることが
大事になるのです。
 
 
 
 

反抗期【子供の心が病んでからでは遅い】親の強さが子供を壊してしまう。

 
立派な職業をもつ親の
子供への対応のし方には
 
注意が必要です。
 
 
可愛い我が子が自分に歯向かった
父親はとてもショックだったけれど
 
あのまま親の言うままに
育っていたとしたら…
 
正直私は恐ろしいと思いました。
 
 
なぜって、
最悪の場合は心を病むからです。
 
 
 
口調も強くて きちんされていて
ご夫婦で立派なお勤めもされていて
 
なんの不自由もなく育んできた20年。
 
 
 
子供はその強くて立派な固い殻を
見事に打ち破り我が道をいきました。
 
 
粗削りではありますが
きちんと自分の意見が言えます
 
失敗を恐れず こうと思ったらやる
 
素晴らしいですよね。
 
 
 
可愛い赤ちゃんは
月日が流れ 知らないうちに
すっかり自立の道をいっていました。
 
 
 
自立の扉をあけてたくて
我が子はウズウズしていたのに
 
開けるのをさせなければ
我が子は反抗します
 
 
よく考えると当然のことなんですよね。
 
 
 
 

子供が成人してからの 家庭内 夫婦の在り方

 
頑固なパパのことにも
かなり悩んでおられました。
 
夫婦の在り方についても
たくさんお話ししました。
 
 
ご縁があって今がある
 
そしてこの人だから
今この子が目の前にいる。
 
 
その意味を考えないといけないと思います。
 
 
 
パパと心のキャッチボールができるような
話し合いができていたなら…
 
 
 
娘と父親
娘と母親はうまくいっても
 
 
夫婦はと言いますと
こちらはまた別の問題であり
とても難しいですよね
 
 
歩みより
少し離れてみることも
 
心に思うことを 素直に言葉に出してみる
 
 
そうしているうちに
変化が訪れる時が必ずくると思います。
 
 
 
 

反抗期を終わらせる『ママ ありがとう』

 
反抗期を終わらせるには
 
子供の思うように
伸び伸び育てること。
 
 
家庭内崩壊と思われた日々でしたが
 
父親と娘の仲直りが突然訪れ
1つの大きな山を乗り越えました。
 
 
 
お嬢さんはというと
伸び伸びと青春を謳歌しています。
 
私も時間をかけてご相談にあたってきて
ホッとしているところです。
 
 
 
それにしてもこちらのお嬢さん
しっかりされていますよ。
 
両親の頑丈な囲いを打ち破って
伸び伸び我が道をいっていますから。
 
 
将来有望
先がとっても楽しみな方です。
 
 
 
そうそう
先日ママに「ありがとう」と
言ってきたそうです。
 
 
あーなんていい子。
 
 
パパの性格もよく理解していて
上手に仲良くしているみたい
 
 
子供の方が上手(うわて) でしたね♪
 
 
 
 
※ 事例については
ご相談者さまの了解を得て
お話しさせていただいております。
 
個人が特定できるような内容は
ふせております。
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】

 

 

 

 

 

 

あなたとあなたの大切なお子さんが
今日も幸せでありますように。
 
 
それではまた。

 

 

 

 

 

電話相談 対面相談
 
ご相談対応・申込み・料金について
 
詳しくは こちら をご覧ください。
 
 
 
 
2021年1月 今月の運勢
< 1 / 5 ~ 2 / 2 >
ブログ内 配信
 
親の覚悟が大事【朝の子供への声かけは一回だけ】
 
【受験シーズン到来‐正々堂々と全力で試験に向かうこと】
 
 
今月の運勢 最新情報はこちらから
 
 
 
 
……………………………………………………
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
高橋 プロフィール
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】プロフィール「誰にもわかってもらえない反抗期の子どもの叫び」東京・神奈川・千葉・埼玉、首都圏でご相談窓口を開いています。運勢鑑定 高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

家族の相互関係 運勢鑑定ができる
東洋天象哲理学研究会 学会員
 
恋愛・結婚・家族・命名・子育て
進学・就職・仕事・起業・旅行
移転・方位・健康・人間関係 等
 
あなたの幸せを
家族の充実を願って

 
十干・十二支・五行・四柱推命
気学・方位学・家相・風水 他
 
それらデータベースを基に
動きのある(自然の法則を司る)
気学を活用し
 
【 今 どうすべきか 】
お悩み ご相談についてお応えいたします。
 
……………………………………………………