10代の子供への接し方には
 
子供それぞれに対して
接し方のコツがあります。
 
 
 
突然の悩みで
慌てるご家庭と
 
特に大変な悩みもなく
おだやかなご家庭と
 
 
その違いは何でしょう
 
 
『子供の心が健康に育っているか』
 
これが重要なポイントとなります。
 
 
 
今日のお話しです。
 
 
 
前回 反抗期【母の叫び相談室】ブログ
『他人には決してわからない家庭内での子供の悩み』2022年12月②
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
 
 

子供の悩みがふき出る時期というのがある

 
今月は子供の悩みや問題が
ふき出しています。
 
 
サポート相談のママには
2~3か月前から
 
12月は注意月であることは
お伝えしているのですが
 
 
それでも次から次へと
色々なお悩みの連絡が届いています。
 
 
 
また受験生を
抱えていらっしゃるママの
心の叫び(悩み)にも対応しています
 
 
受験シーズンは
まさにこれからですからね
 
まだまだ
頑張らねばなりません。
 
 
 
 

見えていないだけで家庭内での子供の問題点は目の前にあった

 
「子供の悩みって
どうして突然でてくるの?」
 
 
あなたはこのように
思っていませんか?
 
 
 
だけどそれは違うのです
 
 
「突然」に見えるだけで
 
見えないところで
くすぶっていることが
 
ある時期にきた時に
 
びっくりする状態で
目の前に現れる
 
 
ということなのです。
 
 
 
ですから
「突然」ではなく
問題点はすでにそこにあった
 
 
ということになります。
 
 
 
 

【子供への接し方】接し方には子供それぞれにコツがある

 
どうしたらいいか
わからなくなるし
 
対応しおうにも
 
 
子供が中学生や高校生
大学生にもなっていますと
 
 
どのように接したらいいのか
途方に暮れると思います。
 
 
 
10代の子供というのは
 
すでに自我が
しっかり芽生えていますから
 
 
その子にあった接し方
というのが必要になります。
 
 
 
そして
慌てるのではなく
 
問題点(悩み)がふき出ている
この今こそ
 
解決できる時であることを
忘れないでください。
 
 
 
 
 
 
 
 
………………
*ひとり言*
 
 
子供の悩みがふき出ることが
予想できる時期に
 
 
悩みらしいものが出ない
親子さんもいらっしゃいます。
 
 
 
突然子供の問題が出て
慌てるご家庭と
 
 
受験などの心配はあるけれど
悩みらしいものも出ず
おだやかに過ごせるご家庭と
 
 
はっきりと分かれます。
 
 
 
子供の心が元気であるか
子供の心が正常であるか
 
 
要するに
 
子供の心が
健康に育っているかどうか
 
 
ということが
ポイントになるのです。
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
 

 

 

 

 

 

 

今日もありがとう。
 

 

 

 

 

 

 

 
2023年1月 今月の運勢
< 1 / 6 ~ 2 / 3 >
ブログ内 配信
 
『 「自信過剰」「独断専行」が漂う1月 』
 
『子育ては親の責任‐子供の自立心は受験に直結する』
 
今月の運勢 最新情報はこちらから
 
 
 
 
電話相談 対面相談
 
ご相談対応・申込み・料金について
 
詳しくは こちら をご覧ください。
 
 
 
 
……………………………………………………
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
高橋 プロフィール
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】プロフィール「誰にもわかってもらえない反抗期の子どもの叫び」東京・神奈川・千葉・埼玉、首都圏でご相談窓口を開いています。運勢鑑定 高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

 

家族の相互関係 運勢鑑定ができる
東洋天象哲理学研究会 学会員
 
恋愛・結婚・家族・命名・子育て
進学・就職・仕事・起業・旅行
移転・方位・健康・人間関係 等
 
あなたの幸せを
家族の充実を願って

 
十干・十二支・五行・四柱推命
気学・方位学・家相・風水 他
 
それらデータベースを基に
動きのある(自然の法則を司る)
気学を活用し
 
【 今 どうすべきか 】
お悩み ご相談についてお応えいたします。
 
……………………………………………………