大学受験について
『浪人 私大志望だった理由』
 
 
 
前回 母の叫びブログの中で
少し触れました
 
我が家のことで
参考になるかはわかりませんが
 
お話ししたいと思います。
 
 
 
 
前回 反抗期【母の叫び相談室】ブログ
【大学受験から10年】基礎学力と262の法則は社会人になってからも続く
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
 
 

【大学受験】浪人生 私大志望だった理由

 
基礎学力が足りない上に
あちこち無闇に手を出した結果
 
現役受験で全落ちを経験しました。
 
 
 
浪人生で
私大一本での受験勉強を選んだ理由
 
 
決め手となった
大きな理由をまとめました。
 
 
 

中高時代(中高一貫校)
勉強しなかった。
基礎学力が足りなかった。
 
 

一本短期集中型の性格を
活かした。
 
 

最終学歴は社会人になって以降
非常に重要であるということから
 
集中型努力で合格を勝ち取れる
可能性が高い私大を目標にした。
 
 
 
 

【中高一貫校】遅刻 欠席 勉強しない

 
小学校高学年の塾通い2年半
成績は不安定ではありましたが
 
何とか本人の希望する
中高一貫校に入学ができました。
 
 
(その学校の偏差値は
当時56くらいでしたでしょうか)
 
 
 
中2の秋までは勉強せずとも
授業だけで中間期末の成績は
上位をとっていましたが
 
 
(これは中学受験のための塾の先生
の指導が非常によかったと思います。
こちらについても次のブログで)
 
 
中2の冬頃からは少しづつ
成績は落ちていきました。
 
 
 
部活に熱をあげ
(バレー部所属
実力はたいしたことない
だけど負けず嫌い)
 
 
私立中高のお友だちとの
付き合い方も難しいものが
ありました。
 
 
 
また高校2年生で訪れた
遅すぎる反抗心(反抗期)が重なり
 
 
全くと言っていいほど
自宅で勉強している姿は
見たことがありませんでした。
 
 
 
宿題しない
提出物も出さない
遅刻欠席
不登校一歩手前
 
 
我が子ながら堂々たるその姿に
あきれてものが言えませんでした。
 
 
 
高校2年生の学期末とうとう
クラスで最下位になったのです。
 
 
とんでもなく
恥ずかしい話しです。
 
 
 
学年で言いますと
(確か4クラスだったと)

成績下から4人以内…?
 
 
今思うと笑えてしまって。
 
 
 
 

【大学受験】性格を活かした勉強法

 
・コツコツ黙々と
勉強に取り組むことのできる子
 
 
・基礎がなくてもねらいを決めて
集中して結果を出せる子
 
 
・元々のできがよく
結果を出せる子
 
 
 
色々な性格の子供
 
色々な勉強への取り組み方
がありますよね。
 
 
 
時間をじっくりかけてコツコツ黙々と
取り組むことが苦手なうちの子は
 
間違いなく
徹夜型一発勝負な性格なので
 
 
浪人の受験勉強は
私大一本にしぼり
 
3教科受験のためだけに
時間を過ごしました。
 
 
 
特に英語は徹底的に
基礎から学び直していました。
 
 
 
視野をせまくして
ねらいを定めて
勉強できることに
 
精神的にすっきりした様子で
逆に落ち着き
 
そこから目標にむけて
取り組みはじめたのです。
 
 
 
 

【最終学歴】集中型努力で合格を勝ち取れる可能性が高い私大を目標に

 
大学を卒業できる者にとっては
高校までの成績や学校名は
 
 
最終学歴(大学名)の
影に隠れてみえませんよね。
 
 
 
逆に言うと
 
中高時代に不登校ぎみであったり
成績最下位であったとしても
 
大学受験で挽回できれば
 
 
20才以降は努力を忘れなければ
前向きな波にのれるということ
なのです。
 
 
 
就活にも
社会人になってからも
 
最終学歴は非常に大事
これは現実のことです。
 
 
 
そのことを受験前に
塾の先生が授業の合間に
お話しいただいていたので
 
 
自分はそうありたいと
思ったのだと思います。
 
 
 
(本人が目標にしていたのは無謀にも
慶応でしたが補欠合格で一歩およばず
早稲田合格をいただきました。)
 
 
 
 

受験勉強に大切なこと『心をもって取り組む』

 
何事も
『心をもって』取り組むこと
はとても大事なこと
 
 
結果に差がついてくると思います。
 
 
 
人生を左右する
10代の子供の勉強
 
 
いかに取り組む姿勢を教えるか。
どう教えるか。
 
 
 
親側の希望を
おしつけるのではなく
 
 
子供の性格をよく知り
何が向いているか
 
どうすればこの子の心は
ワクワクするのか
 
 
 
親は客観的に我が子をみる目を
養わなければならないと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
………………
*ひとり言*
 
 
【受験勉強に大切なこと】
 
① 頑張るという自主性
② 良質な指導をして下さる先生
③ 効率の良い勉強法
④ 勉強に集中しやすい環境
⑤ 食事睡眠勉強の時間等の生活リズム
 
 
(これまでも幾度かお話しさせて
もらっている内容です)
 
 
 
こちらの5つが
我が子の受験勉強の経験から
最終的に大事と思ったことです。
 
 
この5つの中で 一番大事で
他人まかせにできないこと
 
それは①です。
 
 
 
本人の性格にもよりますが
① だけは
 
 
小さい時からの家庭教育
子育て 親の接し方が
 
カギとなってくるのです。
 
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
 

 

 

 

 

 

 
今日もありがとう。
 

 

 

 

 

 

 

 
2023年1月 今月の運勢
< 1 / 6 ~ 2 / 3 >
ブログ内 配信
 
『 「自信過剰」「独断専行」が漂う1月 』
 
『子育ては親の責任‐子供の自立心は受験に直結する』
 
今月の運勢 最新情報はこちらから
 
 
 
 
電話相談 対面相談
 
ご相談対応・申込み・料金について
 
詳しくは こちら をご覧ください。
 
 
 
 
……………………………………………………
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】
高橋 プロフィール
 
壮絶反抗期の子どもをもつ【母の叫び相談室】プロフィール「誰にもわかってもらえない反抗期の子どもの叫び」東京・神奈川・千葉・埼玉、首都圏でご相談窓口を開いています。運勢鑑定 高橋肖鳳

 

 

 

 

 

 

 

 

家族の相互関係 運勢鑑定ができる
東洋天象哲理学研究会 学会員
 
恋愛・結婚・家族・命名・子育て
進学・就職・仕事・起業・旅行
移転・方位・健康・人間関係 等
 
あなたの幸せを
家族の充実を願って

 
十干・十二支・五行・四柱推命
気学・方位学・家相・風水 他
 
それらデータベースを基に
動きのある(自然の法則を司る)
気学を活用し
 
【 今 どうすべきか 】
お悩み ご相談についてお応えいたします。
 
……………………………………………………